セルフタンニング おすすめナビ!

各メーカーの特長、口コミ

紫外線を直接受けることなく肌を小麦肌の色に変えることができるセルフタンニングがとても人気を呼んでいます。セルフタンニングの場合、肌の表面のタンパク質にのみ働きかけてくれますので、しみなどの肌老化の心配もありません。多くのメーカーからセルフタンニングの製品が販売されていますので、人気のタンニングローションをいくつかご紹介したいと思います。

 

 

◆セルフタンニング〜各メーカーの特長

 

・クラランス
<セルフタンニング インスタント ジェル >
塗るだけで理想の小麦色の肌が作れます。薄オレンジ色の肌が作れます。 肌の角質層の最上部のみに働き、過剰なメラニンの蓄積によるしみ・そばかすといった肌ダメージの心配もありません。薄オレンジ色です。 ジェル状なのでサラッとしたテクスチャーでとても塗りやすいですね。
肌タイプ:普通肌・乾燥肌・ 混合肌・ オイリー全てに対応できます。

 

 

・資生堂インターナショナル
<資生堂ブリリアントブロンズ セルフタンニングエマルジョン ( フェース&ボディ ) >
薄いオレンジ色の肌を作れます。肌の塗ってから30分〜1時間程度放置したあと、お風呂で洗い流すだけの簡単セルフタンニングです。何回か重ね付けをしていくと理想の日焼け肌になってくれます。
だんだん肌が“日焼け風”なってきます。

 

 

・ナチュラビセ
<ナチュラビセ:サンディフェンスセルフタンニングクリーム SPF10 ( ミディアム ) >
黄土色の肌が作れます。肌に塗ってから2時間程度で、とても輝きのある小麦色の日焼け肌が作れます。紫外線の肌ダメージもなく、活性酸素から肌を保護できます。肌の水分バランスを保ってくれますので、小麦色の肌でもとてもなめらかでしなやかな肌がキープできますよ。

 

 

・シスレー セルフタンニング
辺見えみりさんや山崎千里さんなども愛用しているようですね。シスレー セルフタンニングは一年中購入可能なので、季節に関係なく小麦肌を維持できます。
シスレーの商品は、昔から植物由来の成分やエッセンシャルオイルなどを使用しており、肌によい成分が使用されています。ローズマリーなどの天然香料が使用されていますので心地の良い香りもいいですね。
また、サラッとしたテクスチャーで保水、肌バリア機能の高さも定評とあって、女性に人気があります。

 

 

たくさんのメーカのセルフタンニングが販売されていますが、最近ネット限定販売の国産セルフタンニングローションが人気を呼んでいます。
独特なニオイもありませんし、皮膚科医の推奨タンニングローションなんですよ!